サービスインフォメーション

 

第1条 定義

第2条 本規約の適用範囲及び変更

第3条 本サービスの中断または中止

第4条 禁止事項

第5条 免責事項

第6条 著作物等の利用

第7条 個人情報の取り扱い

当財団は、お客様の個人情報を別途定める「プライバシーポリシー」に基づき取扱うものとし、お客様は、本同意条項に同意するものとします。

第8条 準拠法

本規約の成立・効力・履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものといたします。

第9条 管轄裁判所

第10条 付則

本規約は、2016年4月1日(午前0時)より発効するものとします。

第1条 販売の拒否

当財団は、以下のような場合、チケットの販売をお断りいたします。

第2条 販売方法の決定

必要に応じ購入枚数、購入方法等につき制限を設けることがあります。

第3条 販売の終了

第4条 抽選販売

当財団は、「抽選販売」の申込みをしたお客様に対し、当選・落選結果を予約確認画面とメールにてご案内いたします。また、「抽選販売」の申込みについての当落、あるいは「抽選販売」申込状況等に関するお問い合わせに一切対応いたしません。

第5条 同一内容の申込みについて

第6条 申込内容確認メール送信

チケット予約成立後、当財団より申込内容確認の電子メールを送らせていただきます。これらの電子メールによる通知は、チケット予約申込みの際にお客様が入力した電子メールアドレスを管理するサーバに到達した時にお客様に到達したものとみなします。ただし、本サービスにおいては、チケット予約申込時のオーダーフォームへの電子メールアドレスの虚偽入力、誤入力または入力漏れ、判読不可能な文字化け現象等、お客様からの申込内容に何らかの不具合が生じた場合には、電子メールを返信できないことがあります。また、電子メールの不達・誤達・遅達等について、当財団は一切責任を負いません。

第7条 予約内容の変更・キャンセルの禁止

チケット予約申込後の、予約内容の変更およびキャンセルは一切受付けません。

第8条 チケットの代金及び支払方法

第9条 転売の禁止

第10条 公演の中止・払戻し

興行の中止、あるいは延期等内容が変更され、これによりお客様または第三者に損害が生じたとしても、当財団はこれに対して一切責任を負いません。なお、興行の中止または内容変更に対しチケット代金の払戻しが行われる場合は、興行主および当財団の定める払戻期間に限り払戻しを行うものとし、払戻期間を経過した場合には払戻しに応じません。また、払戻しを行う金額はチケット代金のみとしシステム利用料、宿泊代もしくは旅費等のキャンセル料等のチケット代金以外の料金については払戻しいたしません。

第11条 紛失・盗難

チケットはいかなる場合(紛失・盗難・破損等)でも再発行いたしません。

第12条 クレジットカードによる決済

クレジットカードでのお支払いを選択されたお客様については、クレジットカードの与信手続きを行わせていただきます。クレジットカードの与信手続き完了をもって販売契約の成立とします。なお、チケット予約申込みの際の虚偽入力、誤入力または入力漏れ、各クレジットカード会社の規約等に準じない等の何らかの理由でお客様のクレジットカードによる決済ができない場合には、チケットの販売には応じかねます。

第13条 セブン-イレブンによる決済

セブン-イレブンでのお支払いを選択されたお客様には、チケット予約成立完了画面及び予約完了メールにて払込票を案内します。お客様は、当財団の指定する期日までにセブン-イレブン店頭にて代金をお支払いください。代金等払込みの完了をもってチケット販売契約の成立とします。当財団の指定する期日までに代金等のご入金が確認されない場合、チケットの販売には応じかねます。

第14条 付則

本規定は、2016年4月1日(午前0時)より発効するものとします。

(趣旨)

第1条 この規約は、公益財団法人都城市文化振興財団(以下「財団」という。)が管理する都城市総合文化ホールの自主文化事業に関しての各種サービスを受けるために、定められた所定の手続きにより入会を申込み、財団が承諾した会員へ適用されます。

(名称)

第2条 この会の名称は、公益財団法人都城市文化振興財団友の会個人会員とします。

(会員)

第3条 会員とは、この制度の趣旨に賛同し、本規約を承認のうえ、所定の手続きで入会を申込み、財団が承諾した方をいいます。また、友の会個人会員には、「MJチケットクラブ会員」と「MJウェブ会員」の2種類の会員があります。
MJチケットクラブ会員 会員番号を発行します。会員期間は入会当日から1年間(翌年の入会該当月の末日まで)とします。
MJウェブ会員 会員番号を発行します。ご自身で退会手続きを行わない限り自動継続いたします。

(会費)

第4条 MJチケットクラブ会員の年会費は、財団が定めた方法により1,000円を支払うものとします。なお、納入された年会費は、いかなる理由があっても返還しないものとします。
MJウェブ会員の年会費は無料とします。

(会員サービス)

第5条 会員は、入会時に財団が通知する各種サービスについて、財団が指定する方法により利用することができるものとします。なお、各種サービスについて、追加・変更が生じた場合は、財団の所定の方法で会員に通知することとします。

(届出事項の変更等)

第6条 会員の氏名、住所等に変更があった場合は、所定の手続きにより、ただちに財団へ届け出るものとします。
2 前項の届け出がないために、財団からの送付書類・メール等が延着し、または、到着しなかった場合は、通常到着すべきときに会員に到着したものとみなすこととします。

(退会)

第7条 以下の場合会員が退会の申し出を行ったものとし、会員資格ならびに会員サービスの全ての権利を喪失します。
(1)会員自らが退会を申し出た場合。
(2)MJチケットクラブ会員が、財団が定める方法で更新手続きをしなかった場合。
(3)会員が死亡した場合。また家族からその旨の通知があった場合。

(事務取扱)

第8条 公益財団法人都城市文化振興財団友の会個人会員に関する事務は、財団事務局が行うものとします。

(個人情報の取扱)

第9条 財団では個人情報の利用目的を明確に定め、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。 また個人情報の取扱について、保護に摘要される法令を遵守します。
2 業務の遂行上、外部委託先に財団が保有する個人情報の取扱を委託する事があります。その場合には外部委託先につき適正な調査を実施の上、個人情報を管理・監督します。

(規約の変更)

第10条 規約の変更について、財団からその内容を通知した後に会員がその権利を行使した場合、財団は会員が変更事項を承認したものとみなします。

(その他)

第11条 この規約に定めるもののほか、公益財団法人都城市文化振興財団友の会個人会員の運営について必要な事項は、財団が別に定めるものとします。
 附 則 この規約は、平成19年7月9日から施行します。
 附 則 この規約は、平成24年6月1日から施行します。
 附 則 この規約は、平成26年6月1日から施行します。
 附 則 この規約は、平成28年4月1日から施行します。

ウィンドウを閉じる