サービスインフォメーション

 



公益財団法人新潟市芸術文化振興財団(以下「当財団」といいます)は、本サービスの提供条件及び当財団とお客様との間の権利義務関係に関し、以下のとおり、新潟市芸術文化振興財団インターネットチケット販売サービス利用規約(以下「本規約」といいます)を定めます。

第1条(定義)

第2条(本規約の適用範囲及び変更)

第3条(インターネット会員登録)

第4条(会員ID及びパスワード)

第5条(登録事項の変更)

第6条(利用環境)

第7条(禁止行為)

第8条(本サービスの中断・中止)

第9条(本サービスの内容やシステムの変更・終了)

第10条(本サービスの停止・強制退会)

第11条(任意退会)

第12条(免責事項)

第13条(秘密保持)

お客様は、本サービスに関連して当財団がお客様に対して秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当財団の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密として取り扱い、第三者に開示しないものとします。

第14条(著作物等の利用)

第15条(個人情報の取扱い)

当財団におけるお客様の個人情報の取扱い全般については、別途定める当財団の「プライバシーポリシー」によるものとし、お客様は、このプライバシーポリシーに従って当財団がお客様の個人情報を取り扱うことについて同意するものとします。

第16条(連絡・通知方法)

第17条(地位の譲渡等)

お客様は、当財団の書面による事前の承諾なく、チケット販売に関する契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定その他の処分をすることはできないものとします。

第18条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約のうち、一部が無効または執行不能と判断された条項以外の部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第19条(管轄裁判所)

本サービスに関連して、お客様と当財団との間で紛争が生じた場合には、双方誠意をもって協議の上解決するものとし、訴訟等が生じた場合には、新潟地方裁判所及び新潟簡易裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

第20条(準拠法)

本規約の準拠法は日本法とし、本規約は日本法に基づいて解釈されるものとします。

【2013年12月17日制定】
【2019年 7月 1日改定】



公益財団法人新潟市芸術文化振興財団(以下「当財団」といいます)は、インターネットを通じたチケットの販売(先着販売・抽選販売を問いません)及びその予約に関し、新潟市芸術文化振興財団インターネットチケット販売サービス利用規約(以下「本規約」といいます)を前提として、以下の通り、チケット販売に関する個別規約(以下「個別規約(販売)」といいます)を定めます。なお、個別規約(販売)で用いる用語は、別途個別規約(販売)にて定義するものを除き、本規約における用語と同じ意味を有するものとします。

第1条(販売の拒否)

第2条(販売方法の決定)

第3条(予約内容の変更・キャンセルの禁止)

お客様が画面上でクリック等により申込確認されたチケットについては、別段の定めがある場合を除き、理由の如何を問わず、予約内容の変更及びキャンセルはできないものとします。

第4条(重複申込み)

第5条(チケットの代金及び支払方法)

第6条(コンビニエンスストアによる決済)

第7条(クレジットカードによる決済)

第8条(チケットの発送)

第9条(不良品及び返品)

第10条(転売等の禁止)

第11条(再発行)

チケットは、紛失・盗難・破損等理由の如何を問わず再発行しないものとします。

第12条(販売の終了・再開)

第13条(興行の中止及び払戻し)



公益財団法人新潟市芸術文化振興財団(以下「当財団」といいます)は、インターネットを通じたチケットの抽選販売サービスに関し、新潟市芸術文化振興財団インターネットチケット販売サービス利用規約(以下「本規約」といいます)及びチケット販売に関する個別規約を前提として、以下の通り、チケット抽選販売に関する個別規約(以下「個別規約(抽選販売)」といいます)を定めます。なお、個別規約(抽選販売)で用いる用語は、別途個別規約(抽選販売)にて定義するものを除き、本規約における用語と同じ意味を有するものとします。

第1条(抽選販売サービス)

当財団は、その裁量により、公演のチケットを抽選販売サービス(一定の抽選申込期間を設け、当該期間経過後に抽選を実施し、その結果当選したお客様に対して、チケットを販売するサービスをいいます)を実施することができるものとします。

第2条(抽選販売の申込・取消)

第3条(抽選の実施及び抽選結果報告)

当財団は、抽選申込期間終了後、抽選を実施するとともに、その結果(当選・落選)について、抽選申込をなされた全てのお客様に対して、当財団の定める方法により速やかにご報告するものとします。抽選の方法および結果につき、お客様は一切の異議を述べないものとします。

第4条(支払)

第5条(抽選販売サービスの変更・終了)


第1条(名称)

本会の名称は、「新潟市民芸術文化会館友の会/N-PACmateフレンズ」と称します。

第2条(会員)

会員は、本規約を了承し、公益財団法人新潟市芸術文化振興財団(以下「当財団」といいます)に入会を申込み、当財団が会員として認めた方とします。

第3条(会費)

(1) 会員は、当財団が定めた年会費を支払うことにより、本会の各種特典・サービスを受ける権利を有するものとします。なお、各種特典について追加・変更が生じた場合は、当財団所定の方法で会員に通知することとします。
(2) 会員は、当財団が定めた年会費を、入会申込時に支払うものとします。

第4条(届出事項の変更)

会員は、入会申込時の記載事項に変更が生じた場合は、当財団の定める変更手続をとるものとします。

第5条(会員期間)

会員期間は、入会申込月より1年間とします。

第6条(退会)

会員は、自らの意志をもって退会できるほか、会員が次の何れかに該当した時には、本会を退会することとします。@会員が死亡したとき。A会員が本会の業務を妨げる等本会の不利益となる行為をしたとき。B当財団の定める期日内に年会費が納められなかったとき。C本会が解散したとき。

第7条(個人情報の取扱い)

当財団における会員の個人情報の取扱い全般については、別途定める当財団の「プライバシーポリシー」によるものとし、会員は、このプライバシーポリシーに従って当財団がお客さまの個人情報を取り扱うことについて同意するものとします。

第8条(規約の変更)

当財団は、会員に対して事前に個別の通知をすることなく、本規約の全部または一部を変更することがあります。なお、規約変更は、原則として当財団のウェブサイト上への掲載により告知し、変更の効力は告知等において定めた時期に発生するものとします。

第9条(管轄裁判所)

本規約に関連して、会員と当財団との間で紛争が生じた場合には、双方誠意をもって協議の上解決するものとし、訴訟等が生じた場合には、新潟地方裁判所及び新潟簡易裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

2016年5月20日制定
2019年7月1日改定

                                  公益財団法人 新潟市芸術文化振興財団

ウィンドウを閉じる