サービスインフォメーション

 

第1条 定義

第2条 本規約の適用範囲及び変更

第3条 本サービスの中断または中止

第4条 禁止事項

第5条 免責事項

第6条 著作物等の利用

第7条 個人情報の取り扱い

当館は、お客様の個人情報を別途定める「プライバシーポリシー」に基づき取り扱うものとし、お客様は、本同意条項に同意するものとします。

第8条 準拠法

本規約の成立・効力・履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものといたします。

第9条 管轄裁判所

第10条 付則

本規約は2017年4月1日(午前0時)より発効するものとします。

■ 個別規定 チケット販売

第1条 販売の拒否

当館は、以下のような場合、チケットの販売をお断りいたします。
1. 会員が当館の定める事項について虚偽の申告をされた場合、または必要な申告をされなかった場合。
2. 他の会員、または第三者の迷惑になるような行為または当館の円滑な販売を妨げるような行為をされた場合。
3. 当館よりご案内の期限内に所定の手続きをされなかった場合。
4. 当館が指定する購入方法をお守りいただけなかった場合。
5. 会員が振込による入金を選択し、認められた場合で、振込み期日までにお振込みいただけなかった場合。

第2条 販売方法の決定

必要に応じ購入枚数、購入方法等につき制限を設けることがあります。

第3条 販売の終了

第4条 抽選販売

当館は、「抽選販売」の申込みをしたお客様に対し、当選・落選結果を予約確認画面とメールにてご案内いたします。 また、「抽選販売」の申込みについての当落、 あるいは「抽選販売」申込み状況等に関するお問い合わせに一切対応いたしません。

第5条 同一内容の申込みについて

第6条 申込内容確認メール送信

チケット予約成立後、当館より申込内容確認の電子メールを送らせていただきます。これらの電子メールによる通知は、チケット予約申込の際にお客様が入力した電子メールアドレスを管理するサーバに到達した時にお客様に到達したものとみなします。ただし、本サービスにおいては、チケット予約申込時のオーダーフォームへの電子メールアドレスの虚偽入力、誤入力または入力漏れ、判読不可能な文字化け現象等、お客様からの申込内容に何らかの不具合が生じた場合には、電子メールを返信できないことがあります。また、電子メールの不達・誤達・遅達等について、当館は一切責任を負いません。

第7条 予約内容の変更・キャンセルの禁止

チケット予約申込み後の、予約内容の変更およびキャンセルは一切受け付けません。

第8条 チケットの代金及び支払方法

第9条 チケットの発送

第10条 転売の禁止

第11条 公演の中止・払い戻し

興行の中止、あるいは延期等内容が変更され、これによりお客様または第三者に損害が生じたとしても、当館はこれに対して一切責任を負いません。尚、興行の中止または内容変更に対しチケット代金の払い戻しが行われる場合は、興行主および当館の定める払い戻し期間に限り払い戻しを行うものとし、払い戻し期間を経過した場合には払い戻しに応じません。 また払い戻しを行う金額はチケット代金のみとし配送手数料、システム利用料、宿泊代もしくは旅費等のキャンセル料等のチケット代金以外の料金については払い戻しいたしません。

第12条 紛失・盗難

チケットはいかなる場合(紛失・盗難・破損等)でも再発行いたしません。

第13条 クレジットカードによる決済

クレジットカードでのお支払いを選択されたお客様については、クレジットカードの与信手続きを行わせていただきます。 クレジットカードの与信手続き完了をもって販売契約の成立とします。
なお、チケット予約申込みの際の虚偽入力、誤入力または入力漏れ、 各クレジットカード会社の規約等に準じない等の何らかの理由でお客様のクレジットカードによる決済ができない場合には、チケットの販売には応じかねます。

第14条 セブン-イレブンによる決済

セブン-イレブンでのお支払いを選択されたお客様には、チケット予約成立完了画面及び予約完了メールにて払込票を案内します。お客様は、当館の指定する期日までにセブン-イレブン店頭にて代金をお支払いください。代金等払込の完了をもってチケット販売契約の成立とします。当館の指定する期日までに代金等のご入金が確認されない場合、チケットの販売には応じかねます。

第15条 銀行振込による決済

銀行振込によるお支払いを選択されたお客様には、当館の指定する支払い期日までに代金等を当館指定の口座に振込んでいただきます。振込みに必要な費用はお客様のご負担になります。 振込の完了をもってチケット販売契約の成立とします。当館の指定する期日までにご入金が確認されない場合、または振込金額が代金等額に満たない場合、チケット販売には応じかねます。

第16条 付則

本規約は2017年4月1日(午前0時)より発効するものとします。

東京文化会館 友の会 Club Wa-Wa 会員規約

第1条 定義

本会の名称は、東京文化会館 友の会「Club Wa-Wa(クラブわぁーわ)」と称します。

第2条 運営

本会の運営は、当館が行います。

第3条 会員

会員とは、本規約を理解し、同意のうえ、東京文化会館 友の会「Club Wa-Wa(クラブわぁーわ)」(以下、「友の会」という。)に入会を申込み、当館が入会を認め、かつ規定の年会費を納めた方をいいます。

第4条 年会費

第5条 会員期間と更新方法

第6条 会員証の発行

当館は、会員に友の会会員証(以下、「会員証」という。)を発行します。会員証の所有権は当館に属します。会員証を他人に譲渡、貸与することはできません。

第7条 会員の特典

会員は当館が提供する友の会サービスを所定の方法により受けることができます。その際、会員証の提示、または会員番号、氏名、電話番号などの個人情報の照会等が必要となる場合があります。なお、会員の権利を他人に譲渡することは出来ません。

第8条 会員証の紛失または盗難

第9条 会員証の再発行

紛失、盗難、滅失、汚損等により会員証の使用が不能となった場合は、所定の手続きの上、当館が必要と認めた場合は会員証を再発行します。なお、会員証の再発行に必要な経費は、会員が負担するものとします。

第10条 届出事項の変更

第11条 転売等の禁止

会員として入手(購入又は招待等)した公演チケットを、インターネット・オークション、対面販売、その他方法の如何に関わらず、当館が営利目的と判断する態様によって第三者に転売することを禁じます。

第12条 退会

第13条 会員資格の喪失

次の場合は、会員は会員資格を喪失し、退会するものとします。ただし、会員資格喪失の場合も、当館に対する債務の支払いを免責されるものではありません。

(1) 入会に際し虚偽の申告があった場合。
(2) 年会費、チケット代の支払いを怠った場合。
(3) 本規約に違反した場合。
(4) 当館が会員として不適格と判断した場合。
(5) その他、当館の運営に支障が生じた場合。

第14条 個人情報

第15条 規約の変更

当館は、本規約を会の運営に応じて随時変更することができるものとします。この場合、速やかに変更事項を会員に通知し、その内容を通知した後に会員の権利を行使した場合は変更事項を承認したものとみなします。

第16条 合意管轄裁判所

本規約に基づく会員と当館の諸取引について、万一訴訟の必要が生じた場合は、当館の代表団体の登記上の所在地を管轄する裁判所を合意管轄裁判所とします。

第17条 付則

この規約は、平成29年4月1日より適用します。

ウィンドウを閉じる